NCT 127、タイトル曲「Cherry Bomb」で最強のパフォーマンスを予告…期待が高まる

写真拡大

NCT 127が世界的に有名な振付師Tony Testaとタッグを組み、パフォーマンスを披露する。

NCT 127は、今月15日にMnet「M COUNTDOWN」でタイトル曲「Cherry Bomb」のステージを初公開する予定だ。

今回のダンスは、ブリトニー・スピアーズたジャネット・ジャクソンなど、アメリカのポップアーティストたちのダンスを手掛けたこともあり、東方神起「Catch Me」、SHINee「Everybody」、EXO「Overdose」、NCT 127「Fire Truck」などの振り付けで、韓国においても有名な世界最上級の振付師であるTony Testaが引き受けた。

NCT 127の強烈なカリスマを一層アップグレードさせた最強のパフォーマンスが見れるとあって、期待を増幅させている。

タイトル曲「Cherry Bomb」のパフォーマンスはセクシーで洗練された雰囲気に、強烈で荒々しい雰囲気まで同時に表現され、NCT 127の多彩な魅力を最大限に活かし、見る者を満足させるステージになるだろう。

NCT 127のニューアルバムは、今月14日午後6時より各種音楽サイトで公開される。