「ジョジョ」第1〜3部がブルーレイボックスに (C)荒木飛呂彦/集英社・ジョジョの
奇妙な冒険製作委員会
(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS
/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/
集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

写真拡大

 荒木飛呂彦氏の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの誕生30周年を記念し、第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」から構成されたテレビアニメ第1作「ジョジョの奇妙な冒険」と、第3部をテレビアニメ化した第2作「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」のブルーレイボックスのリリースが決定した。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、19世紀末に繰り広げられたジョナサン・ジョースターと吸血鬼と化したディオ・ブランドーの宿命の戦いを発端に、ジョースター家の血筋が数世代にわたって、人々を脅かす巨悪と戦い続ける姿を描く人気作品。12年にテレビアニメ第1作「ジョジョの奇妙な冒険」、14〜15年に「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」が放送され、16年には第4部「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」がアニメ化された。

 ブルーレイボックスは、8月23日に第1部「ファントムブラッド」(全9話)が1万800円、9月27日に第2部「戦闘潮流」(全17話)が2万400円で、10月25日に第3部前半「スターダストクルセイダース」(全24話)が2万4000円、11月29日に第3部後半「スターダストクルセイダース エジプト編」(全24話)が2万4000円で発売される(いずれも税抜き)。それぞれ、ノンテロップオープニング&エンディングと各種プロモーションビデオ、CMを映像特典として収録し、初回仕様版特典として荒木氏描き下ろしブックマーカー、特製三方背ケース&デジパック、ブックレットが付属する。

 さらに、8月23日には第1〜3部までの全オープニング&エンディング主題歌を収録したベストアルバム「ジョジョの奇妙な冒険 Theme Song Best『Generation』」のリリースも決まった。第1部のオープニング主題歌「ジョジョ〜その血の運命〜」や第2部のオープニング主題歌「BLOODY STREAM」ほか全7曲に、ボーナストラックとして、第3部第27話と第36話のエンディングで使用された「アク役◇協奏曲」の楽曲も収録される。価格は2500円(税抜き)。