SF9、日本デビュー曲「Fanfare」がデイリーランキング4位にランクイン…アジア全域に活動の場を広げる

写真拡大

SF9がK-POPアイドルの系譜を継ぐ。

SF9は7日に日本デビューシングル「Fanfare」を発売し、日本最大アルバム集計サイト「オリコン」シングルデイリーチャートで4位を記録した。また、タワーレコードのK-POP/ワールドチャートでは1位から3位を独占した。

今回のシングルは、昨年10月に国内で発売されたデビューシングル「Fanfare」「K.O.」の日本語バージョンと、今年2月に発売されたミニアルバムのタイトル曲「ROAR」日本語バージョンが収録されている。

6日に行なわれた東京を皮切りに、名古屋、神奈川、大阪で発売記念イベントを開催。その後、日本で初の単独公演「SF9 1st Concert in Japan “Fanfare”」を大阪と東京で行う。

SF9は現在「2017 SF9 BE MY FANTASY ASIA FAN MEETING TOUR」でアジア全域に活動の範囲を広げている。