DAY6 ウォンピル「2PM ウヨン兄さんとステージを作った…とても感謝している」

写真拡大

DAY6が2月から続けてきたプロジェクトのライブを振り返った。

7日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「Vライブ」を通じて生中継されたDAY6のミニコンサート「Every DAY6 JUNE」ではDAY6がニューアルバム「SUNRISE」を発表した。

この日、Young Kは“Every DAY6プロジェクト”を紹介し「Every DAY6プロジェクトは毎月新曲を発表し、コンサートも行っている。このようなプロジェクトを皆さんと一緒にやることになった」と話し、ドウンは「DAY6の年にするという抱負が込められている」と説明した。

彼らは2月から始まったプロジェクトを振り返った。ソンジンは3月にディスラップ(相手をけなすラップ) を披露したことを振り返り「皆ショックを受けたと思う。実は、ディスラップというよりただ『ひねくれる』ような感じのラップを僕たちがそれぞれ書こうとしたが、たぶん記憶に残っていると思う」と話し、笑いを誘った。

5月のステージを一緒に作ったウォンピルは「このステージが本当に叶うとは思わなかった。所属事務所の先輩である2PMのウヨン兄さんが僕たちと一緒にステージを作った」と感激した様子を見せた。

彼は「初日はウヨン兄さんが来ると思ったが、次の日は兄さんがスケジュールが合わないかもしれない状況だった。それで本当に兄さんが来るとは思わなかった。それなのに来てくれて感謝した」とウヨンに感謝の気持ちを伝え、注目を浴びた。