宇宙少女「最も幸せだった瞬間はデビューステージ…たくさん泣いた」

写真拡大

宇宙少女が最も幸せだった瞬間を公開した。

7日午後、ポータルサイトNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継された宇宙少女のカムバックショーケース「HAPPY」では、宇宙少女が初のフルアルバム「HAPPY MOMENT」を公開する姿が流れた。

同日、ソラは「幸せだった瞬間はKT GiGA レジェンドマッチのデビューステージだった。本当にたくさん泣いた。私が本当にたくさん泣いた。それほど幸せだったと思う」と話した。

ヨルムは「メンバーたちが皆で一緒に初めて飛行機に乗ったときが一番幸せだった。3月1日に中国でショーケースイベントを開催したが、本当に面白かった。ボナ姉さんは飛行機に乗るのが初めてで私が『手すりをつかまないと落ちる』とからかった。最初は平然を装ったが、次第に手すりをぎゅっと握っていた」と言い、笑いを誘った。

ダウォンは「初の単独コンサートの時、埋め尽くされた客席を見た時だった。デビュー前練習生の時、歌手の方々がコンサートをするとき観客が一緒に歌を歌うのを見て泣くじゃない。それを感じてみたかったが、本当に感じてみたかった感情だった。本当に幸せでたくさん泣いた」と振り返った。

ヨンジョンは「メンバーたちと一緒に集まっておいしいものを食べるときだ。私たちは人数が多くて皆で食べることはそれほど多くないが、スケジュールが終わって宿舎に戻ってたまに夜食を食べる。それがとても幸せだ」と話した。