アンドリュー・マクマホンのインストアライブにゲスト出演するSHE’S井上竜馬

 4人組ロックバンド・SHE’Sの井上竜馬(Vo、Key、Gt)が28日に、東京・タワーレコード新宿店で、米シンガーソングライターのアンドリュー・マクマホンが開催するミニライブ&サイン会にゲスト出演する。井上は、アンドリューとの共演について「共演出来るなんて本当に夢のよう」とコメントした。

 アンドリューはサムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンとして活躍したピアノ・ロックのカリスマ。7日に最新アルバム『ファイヤー・エスケイプ』を発売した。同イベントはその発売を記念しておこなわれる。

 SHE’Sは、昨年にメジャー・デビューした日本のピアノ・ロックバンド。SHE’Sでボーカル、キーボード、ギター、作詞作曲を担当している井上竜馬は以前からアンドリューの音楽からの影響を公言しており、今回のゲスト出演が決定。

アンドリュー・マクマホン

 当日はアンドリューと1曲共演する予定となっている。今回の出演について、井上は「10代から今でも彼の生み出す音楽が好きで聞いているので、共演出来るなんて本当に夢のようです。アコースティックでもより彼の曲の魅力が伝わるように一生懸命演奏します! お楽しみに!」と意気込みを語っている。

 今年4月に、米歌手のビリー・ジョエルのスタジアム公演にオープニング・アクトとして出演したアンドリューは、そのビリーから「今、ライブを観るべきアーティストだ」とコメントを寄せられている。今回のイベントでは、逆に自身から影響を受けた若いアーティストに対してピアノ・ロックスピリットを伝える機会となりそうだ。

 またアンドリューは27日に、六本木ヒルズ33階J-WAVE局内に不定期でオープンする『J-WAVE BAR』への出演も決定している。