サム・スミス、レコーディングを開始

写真拡大

007シリーズのテーマ・ソング「Writing's On The Wall」(2015年秋)を発表し、2016年2月にグラミー賞でパフォーマンスして以降、休みを取っていたサム・スミスがレコーディングをスタートした。

◆サム・スミス画像

彼は水曜日(6月7日)、「Recording x」と、スタジオで撮影した写真を続々とインスタグラムに投稿した。デビュー・アルバムと007テーマ・ソングでコラボしたJimmy Napesの姿が見られる。

4月にはティンバランドがスミスとの2ショットを公開し、「彼との共作は楽しかった」とコメントしていた。

スミスのスタジオ・アルバムは、2014年5月にリリースしたデビュー作『In The Lonely Hour』に続く2枚目となる。『In The Lonely Hour』は、本国UKやオーストラリア、アイルランド、スウェーデンなどで1位を獲得。アメリカでは最高位2位だったが、グラミーの最優秀新人賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム、レコード・オブ・ザ・イヤー(「Stay With Me」)、ソング・オブ・ザ・イヤー(「Stay With Me」)を受賞した。

年内に新曲のリリースが噂されている。

Ako Suzuki