傘の森イメージ

2017年6月3日から7月30日まで、千葉市にあるツリーハウス&カフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」にて、カラフルな傘で空間を彩る【umbrella forest「傘の森」】が開催中だ。

 

本展は、ツリーハウス2棟、可動式タイニーハウス(小屋)2台、エアストリーム(キッチンカー)、ハンモックスペースを集めたカフェ&コミュニティスペースの空間に、「梅雨でもワクワク楽しもう!」「雨だからこそ楽しもう!」をコンセプトとして色とりどりの傘を飾り付けたもの。

 

約2ヶ月の開催期間中には、「晴⇒雨⇒虹」をイメージして、傘の色も変化させ、晴(Sunny)期間は、赤・黄・オレンジ・ピンクの暖色系の傘、雨(Rainy)期間は、青・紫・緑の寒色系の傘、虹(Rainbow)期間は、それらの7色をミックスさせて虹色の「傘の森」を作り出す。

 

■概要■

入場無料、会期中不定休で、時間は9:00〜21:00(土日・祝日7:00〜21:00)。

 

■期間:
2017年6月3日〜7月30日

■開催場所:
カフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」
千葉県千葉市中央区椿森1丁目21-23

■問い合わせ先:
カフェ&コミュニティスペース「椿森コムナ」
URL.http://tsubakimorikomuna.com/

傘の森sunny夜のイメージ


▷こちらもおすすめ

話題の回転おもちゃ「ハンドスピナー」を装着したiPhoneケースが続々登場

 

示温インクを用いた「コカ・コーラ」の新パッケージが登場!冷やすと氷のイラストが浮かび上がる仕掛け

 

Spigen、エアコン吹き出し口にワンタッチで取り付けられるスマホ用車載ホルダーを発売