韓国外交部=(聯合ニュースTV)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国、日本は8日に東京で北極に関する第2回ハイレベル対話を開催し、北極科学研究分野で具体的な協力事業を発掘することなどを盛り込んだ共同声明を採択した。韓国外交部が伝えた。

 同部によると、3カ国は北極海・太平洋地域の環境変化に対する共同研究や、環北極海洋観測国際プロジェクトへの参加などを推進することで合意した。
 ハイレベル対話には、韓国から外交部の金英俊(キム・ヨンジュン)北極協力代表、中国から外務省の高風・北極担当特別代表、日本から外務省の白石和子・北極担当大使がそれぞれ首席代表として出席した。
tnak51@yna.co.kr