<マニュライフLPGAクラシック 事前情報◇8日◇ホイッスル・ベアーGC(6,613ヤード・パー72)>
現地時間6月8日(木)、カナダのホイッスル・ベアーGCで「マニュライフLPGAクラシック」が開幕する。注目は先週、わずか0.01ポイント差で世界ランクNo.1を死守したリディア・コ(ニュージーランド)、そしてトップの座をうかがう他の選手の動向。リディアと世界ランク3位のユ・ソヨン(韓国)が今大会は欠場のため、2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)にとっては悲願のNo.1へ絶好の舞台となる。
【LPGA特別動画】野村敏京が引退を表明した宮里藍への思いを語る!
また、今シーズンも14大会が終了したが、まだ2勝目を挙げる選手が出ていない。参戦予定で今季優勝しているのはエイミー・ヤン(韓国)、レクシー・トンプソン(米国)、フォン・シャンシャン(中国)、そして先週の「ショップライトLPGAクラシック」覇者キム・インキョン(韓国)。この4人の戦いや、連覇を目指すキャロライン・マッソン(ドイツ)、そして日本勢の上原彩子、畑岡奈紗にも注目だ。
【マニュライフLPGAクラシックで注目したい「数字」】
●「0」 2017年シーズン、いまだ2勝あげている選手がいない。
●「2」 マニュライフLPGAクラシックの歴史の中で、プレーオフは過去2回だけ。
●「3」 イ・ミヒャン(韓国)がホイッスル・ベアーGCで3イーグルを出す快挙を二度達成している。今回もイーグルが見られるか?
●「4」 国別の過去の優勝者は4カ国。ドイツ (キャロライン・マッソン)、ノルウェー(スーザン・ペターセン)、韓国(インビー・パーク、パク・ヒヨン)、アメリカ(ブリタニー・ラング)
●「6」 2012年から始まった今大会だが、マニュライフ生命がタイトルスポンサーにつくのは今回が最後
●「26」 2013年にはアンジェラ・スタンフォード(米国)とパク・ヒヨン(韓国)が大会最小スコアの26アンダー(258)をマーク。パク・ヒヨンがプレーオフを制した
●「60」 これまでの過去の優勝者は全員、最終日に60台を出している
●「61」 インビー・パークが2014年を制したときには、最終日61をマーク
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍が引退発表後初戦に挑む!初日のLIVEフォトはこちら!
陥落予想から一転…リディア・コが世界ランク1位維持 青木瀬令奈は急浮上
宮里藍と同組に驚きの高橋彩華「アメリカに行くヒントを見つけたい」
宮里藍、一区切りの大会がいよいよ開幕「試されている状況でも普通のプレーを」
 「自然との調和の心地よさ」を体現する、手描きの「ノワート」