アリアナ・グランデ、ツアーを再開「戻って来れたことに感謝」

写真拡大

 アリアナ・グランデが2017年6月7日(現地時間)、マンチェスターでのライブ後に起きた自爆テロを受けて中断していた【デンジャラス・ウーマン・ツアー】をパリから再開した。

 フランス・パリのAccorHotels Arenaでのライブが無事終了した後、彼女は「ありがとう、パリ。愛してる。戻って来れたことに感謝」とインスタグラムに投稿した。

 その5時間ほど前には、「私たちの天使たちのことを常に考えている。みんなのことを心から愛してる。私のバンド、ダンサー、そしてスタッフ全員のことをとても誇りに思うし、感謝してる。愛してる、愛してる」とエッフェル塔を下から撮った写真に添えて投稿。マンチェスターのテロで犠牲になった人々へ思いを馳せつつ、自身のチームも気遣った。

 6月4日にはアリアナの呼びかけで実現した支援コンサート【One Love Manchester(ワン・ラヴ・マンチェスター)】が開催され、彼女はテロ事件の日以来初めてステージに立った。収益のすべてが犠牲者やその家族を支援するために寄付されることになっているこのコンサートには、ケイティ・ペリー、マイリー・サイラス、コールドプレイ、ジャスティン・ビーバー他、多数の有名アーティストたちが集結した。

 アリアナが支援コンサートの最後に歌った「虹の彼方に/Somewhere Over the Rainbow」と、彼女の「ワン・ラスト・タイム」は、売り上げが寄付されるチャリティ・シングルとして発売されている。

◎アリアナ・グランデによる投稿
https://www.instagram.com/p/BVDikAPFZhY/
https://www.instagram.com/p/BVC_gFVh6lY/