バルセロナ、メッシと契約延長で基本合意と報道 2021年か2022年まで延長か

写真拡大

▽バルセロナは、最も重要な選手との契約更新について、基本合意に達することができたようだ。スペイン『マルカ』が8日に報じた。

▽かねてより、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)の契約更新交渉を進めていた同クラブ。2018年6月で契約の切れるメッシだが、なかなか契約更新の発表はされず、合意が待たれている状況だ。

▽だが、『マルカ』によれば、バルセロナはメッシとの基本合意に達したようで、完全合意も間もなくとのこと。2021年までか2022年までの延長かを詰める段階にあり、最大で4年間の延長契約となる。年俸は、3500万ユーロ(約43億円)ほどになるもようだ。