東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”がリニューアル - 三日月形の特別席&3D音響を導入

写真拡大

「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」が、フルリニューアルを実施する。これに伴う工事のため、2017年10月2日(月)より休館、リニューアルオープンは11月中旬を予定している。

2012年5月にオープン、累計230万人以上の来場者数を誇る“天空”が、「Magic Blue(マジック・ブルー)」をメインコンセプトに生まれ変わる。「Magic Blue」とは、夕暮れから星々が煌めき始める僅かな時間に訪れる、全てが青に染まる特別な瞬間。コニカミノルタが誇るリアルな星々と全天周のエンターテイメント空間の演出にも改良を加え、来場者がより“今、ここにいる奇跡”を体感出来るような施設を目指すという。

今回のリニューアルに伴い、三日月を模した大人二人掛けのプレミアムシートを設置。まるで三日月に腰掛けながら星空を眺めているような体験が出来る、特別なシートだ。

さらに、最新の3D音響をプラネタリウムドームに導入。前後左右の音の移動だけでなく、上下や回転など、従来のサラウンドシステムでは成し得なかったきめ細かい音の移動を再現。他の施設では体験できない極上の音質空間を構築する。

【概要】
「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン」リニューアル
リニューアルオープン日:2017年11月中旬
工事に伴う休館:2017年10月2日(月)〜2017年11月中旬
所在地:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ7階
営業時間:10:00の回〜21:00の回

【問い合わせ先】
インフォメーション
TEL:03-5610-3043(受付時間 10:00〜19:00)


[写真付きで読む]東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”がリニューアル - 三日月形の特別席&3D音響を導入

外部サイト

  • アトリエ染花「ごちそうのフルーツフラワー展」イチゴやチェリーのアクセサリーがパスザバトンに
  • 都内ホテル最大の「リゾートプール」19世紀ヨーロッパの庭園から着想、東陽町・ホテルイースト21東京で
  • ホテルニューオータニ東京・幕張・大阪、夏のプール営業開始 - 都心で気軽にリゾート体験を