【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のG―DRAGON(ジードラゴン)が8日、4年ぶりのソロアルバムをリリースする。
 所属事務所によると、G―DRAGONの本名クォン・ジヨンをタイトルにしたアルバムは午後6時に公開される。タイトル曲「無題」など全5曲を収録。

 タイトル曲はパワフルなヒップホップを予定していたが、ピアノの旋律が切ない「無題」に変わった。BIGBANGメンバーのT.O.P(トップ)が大麻を吸引したとして在宅起訴された後、薬を過剰摂取して入院していることに配慮したとみられる。リリース日は予定通りだ。

 事務所は「新たなヒット曲を目指したアルバムというよりは、自分がしたい音楽や話を盛り込んだ」と説明した。G―DRAGONが企画からジャケットのデザイン、イメージ編集まで手掛けたという。
 ソロのワールドツアー初日となる10日のソウル公演で、新曲を初めて生披露する。
mgk1202@yna.co.kr