(株)フード・プラネット(TSR企業コード:570720885、法人番号:3120001108182、札幌市中央区南三条西1−1−1、設立昭和61年3月13日、資本金20億1007万8763円、丹藤昌彦社長)と、関連会社5社は6月2日、東京地裁へ破産を申請し6月7日、破産開始決定を受けた。破産管財人には幸村俊哉弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3−3−1、電話03−3213−1081)が選任された。
 負債はフード・プラネットが債権者55名に対して11億1041万円、6社合計16億1408万円。

 フード・プラネットは当初、大阪府吹田市においてパッケージソフトウェアの複製やフロッピーディスクの不正コピー防止技術に関する業務を手掛けていた。平成15年5月、東証マザーズに上場し18年5月、会社分割によりすべての営業を新会社へ移し、持株会社へ移行した。子会社がセルフサービス型ソフトクリームショップや小規模分譲型ソーラーの機器販売などを行い、22年9月期の連結売上高は23億4370万円をあげていた。
 しかし、事業は計画通りに進まず、業績不振に陥り、25年9月期にグループ全体で債務超過へ陥った。その後も不適切な会計処理や上場維持を目的とした取引所への虚偽の回答などから、28年3月には特設注意市場銘柄の指定を受けた。再発防止のための改善改革が進捗や内部管理体制等の改善が認められず、29年5月29日に上場廃止となり、支えきれなくなった。
 なお、同時に破産開始決定を受けた関連5社は以下の通り。
 (株)マグノリアベーカリー・ジャパン(TSR企業コード:016333330、法人番号:2010401120947、札幌市中央区南三条西1−1−1、設立平成27年10月9日、資本金500万円、同社長、負債総額は債権者5名に対して1162万円)。
 (株)アジェットクリエイティブ(TSR企業コード:300066945、法人番号:9011101065666、同所、設立平成25年1月29日、資本金200万円、同社長、負債総額は債権者4名に対して448万円)。
 (株)アール・ピー・エフ(TSR企業コード:013901249、法人番号:1010401116368、同所、設立平成27年1月29日、資本金1000万円、同社長、負債総額は債権者4名に対して729万円)。
 (株)チキン・プラネット(TSR企業コード:015077659、法人番号:2010401119139、同所、設立平成27年6月29日、資本金1000万円、同社長、負債総額は債権者31名に対して3億2941万円)。
 (株)デザート・ラボ(TSR企業コード:300151284、法人番号:3010401105518、東京都港区赤坂1−11−28、設立平成25年4月30日、資本金500万円、アンドリュー・ネイサン社長、負債総額は債権者10名に対して1億5085万円)。