レアル・マドリー、デ・ヘアから撤退か

写真拡大

▽レアル・マドリーは、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(26)の獲得の動きを止めたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

▽マドリーは、以前にも獲得に近づいたデ・ヘアに関して、今夏の移籍市場で再びターゲットにしているとみられていた。しかし、ユナイテッドにはデ・ヘアを簡単に放出する意向はなく、交渉が難航していることが報じられていた。

▽『マルカ』が7日に報じたところによれば、マドリーはすでにデ・ヘア獲得にこだわっておらず、「今夏のデ・ヘア獲得はなし。すでに決定が下されている」と主張。マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督は、現守護神のGKケイロル・ナバスを信頼しており、来季も同選手にゴールマウスを託す意向とのことだ。

▽なお、伝えられるところによれば、マドリーは第2GKのGKキコ・カシージャもキープ。第3GKに関しては変化があるかもしれないが、ジダン監督の息子であるGKルカ・ジダンが務めることが濃厚のもようだ。