こんな夫は妻に嫌われる!専門家に聞いた8つのタイプ

写真拡大

浮気やDV、ギャンブル依存症など、誰の目にも明らかな「ダメ夫」が世の中には存在する。だが、自分は浮気はしないし暴力もしなければ賭け事もしない。だから“自分はマトモだから大丈夫”と思っているそこのアナタ。実は気づかぬうちに妻の地雷を踏みまくっているかも! 妻から嫌われやすい夫のタイプについて、カウンセラーに聞いてみた。

■まるで大きな息子!手のかかる夫にイラッ

お話を伺ったのは、ふぃ〜めぇる・みしま代表、夫婦問題カウンセラーの中西由里さん。

(1)自称イクメンタイプ

「『育児は妻の仕事』という感覚で、自分は手伝えばよいと思っているのがこのタイプ。子育てに主体的に関わろうという意識が低く、ちょっと手伝っただけで子育てをやったつもりになっています。やりたいことだけやりたがり、やりたくないことを頼まれると『え〜。俺、仕事で疲れているのに』と言って断る。おむつ替えをするのは『小』のときだけ。『大』は見て見ぬふりをしがちです」(中西さん)

(2)ホメてホメてタイプ

「自己満足なサプライズや、相手が望まないことをして『俺、すごい?』『俺、気が利く?』『俺、優しい?』と無言の圧力をかけてきます。妻は褒めること、感謝することを求められているようで、本音が出せずに疲れてしまいます」(中西さん)

(3)ぱなし夫

「ものを出したら出しっぱなし、服を脱いだら脱ぎっぱなし。新聞読んだら、読みっぱなし。妻は、片づけ、補充をして回らなければならないので、家政婦扱いされていると感じます」(中西さん)

父親の自覚がなかったり、妻の目には息子が一人増えたかのように感じさせるのがこれらのタイプ。自分の夫や父親が当てはまる!という人はかなり多いのではないだろうか。

■わたしたちって本当に家族?責任感&コミュ力ゼロ

続いて、少々攻略が難しくなるのが次の3タイプ。

(4)自己主張ゼロタイプ

「このタイプは話し合いからすぐ逃げます。口癖は、『俺はいいから』『お前に任せる』『何でもいいよ』。そのくせ『俺はいつもお前に合わせてきたじゃないか!』と突然ブチ切れる。本人は、争いを避けたいだけの平和主義者ですが、妻はつながりが感じられず寂しいし、大事なことを自分一人で決めなくてはならなくて不安に陥ります」(中西さん)

(5)未だに独身気分タイプ

「家族と離れて独りになりたがり、趣味や地元の友だちなどを優先します。家族と一緒にいるときも、ゲームなどをやっています。自分の世界に入り込んでいるので、話しかけてもロクに聞いていません。妻にとっては結婚ではなく同居生活をしているようで、虚しさを感じます」(中西さん)

(6)自分だけ特別タイプ

「自分だけ別のものを食べる、自分だけ高いものを買う、自分だけ寝る。夫としては、日ごろの苦労が報われていない辛さがあり、『こんなに頑張っているのだから、これくらい許されるだろう』という思いでやっていますが、妻の目には、わがままで自分勝手にしか見えません。子どもに示しが付かない上、何より腹が立ちます」(中西さん)

いずれも、コミュニケーションを取れば解決しそうに思えるが、妻が話し合いを求めてもまともに応じようとしないため、夫婦間の溝はさらに深まっていく。

■ここまできたら即・離婚!?モラハラ系ダメ夫

最後に、妻の自尊心を傷つける2つのタイプをご紹介。

(7)ムカつく上司タイプ

「なんでも管理したがり、自分のやり方、自分のペースを貫こうとします。突然の予定変更を嫌がり、妻の意見は却下。自分本位で威圧的、夫婦関係に上下関係を持ち込みます。妻は、常に夫に合わせなければならず、息苦しさを感じます」(中西さん)

(8)打倒妻!タイプ

「妻の間違いが大好きで、正論で妻を裁きます。『お前にはわからないだろうな』『そんなことも知らないの?』『その話、オチはあるの?』など、妻を見下すような言い方をします。俺の方が大変というアピールをしたり、妻の実家をけなしたり。あの手この手で妻より優位に立とうとするので、妻は自尊心が傷つき、自信を無くしていきます」(中西さん)

いずれのタイプも、妻を傷つけるのが目的ではなく、自分の不安を解消するためにやっており、妻が嫌がっていることに気づいていないケースが多いのだとか。少しでもドキッとした夫は、妻に愛想をつかされる前に、要改善だ! なお、「教えて!goo」の「妻に嫌われる夫はどんな夫だと思いますか?」という投稿にも様々なタイプが紹介されているので、こちらもチェックして欲しい。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)