中国卓球チームの医師が中国版ツイッター・微博に投稿した1枚の写真がネットユーザーの間で話題となっている。

写真拡大

独デュッセルドルフで開催された卓球の世界選手権(個人戦)が5日、閉幕した。日本の強敵、中国はシングルス、ダブルスともに男女で優勝。そんな中、中国ナショナルチームの医師が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に投稿した1枚の写真がネットユーザーの間で話題となっている。

【その他の写真】

5日に投稿されたこの写真には「家に帰る準備!」という短いコメントが付けられている。写っているのはむき出しの状態で台車に乗せられた四つのトロフィー。この話題を7日付で取り上げた中国青年網は「目を疑うなかれ、中国チームはこうやってトロフィーを運んでいるのだ!」と解説し、騰訊体育も「選手が表彰台で抱きかかえるトロフィーはピカピカしているが、写真の中のトロフィーにはさびが見て取れる」とした上で「こうやって運ぶとは…」と大胆ぶりを指摘、さらに中国選手と戦った日本選手の反応を心配するコメントも加えている。

騰訊体育によると、この写真を見たネットユーザーからは「他の国の選手が怒り出すのが怖い」「ガラクタみたいだ…」「上等の車で運ぶことはできかったのだろうか?」といったコメントが寄せられたという。実際に同氏の投稿を見てみたところ、「外観はとても悪いけど、他国には譲れないな」「発掘された青銅器みたい」「もっとうやうやしく運べなかったの?」「台車に乗せられるとあのトロフィーも平凡に見える」「毎回こう。トロフィーをもらうのが申し訳ないな」「他の国が見たら泣くぞ!」という意見も。さて、中国チームは本当にこうやってトロフィーを運んだのだろうか。(翻訳・編集/野谷)