ベルギー発祥のシンプルでエレガントなベーカーリーレストラン「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」が東京ミッドタウンにオープンしました。従来のブレックファスト・ブランチメニューに加え、この東京ミッドタウン店では、世界初のディナーメニューが登場します! オープン前から、話題沸騰のディナーメニューの一部をご紹介します。

「Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)」とは?



ル・パン・コティディアンは、1990年に料理人アラン・クモンによりベルギーにて創設されたオーガニック中心のシンプルでエレガントなベーカリーレストラン。パリ・ニューヨーク・ロンドンを中心に全世界250店舗以上で展開し、各国のセレブリティにも愛されているブランドです。 フランス語で“日々の糧”を意味する店名の通り、オーガニック小麦のパンを中心に、毎日体に取り入れたい健康的なメニューを提供します。素材を活かしたシンプルな調理法と盛り付け方、提供方法を追求しています。 

こだわりの詰まった、注目のディナーメニュー



250店舗以上ある中で唯一展開するディナーメニューでは、上質で本格的なグリルメニューを中心に、オリジナルワイン「RN13」をはじめとするBIOワイン、オーガーニックカクテルが充実。これまでの「Le Pain Quotidien」にはない、フードペアリングを楽しむことができます。

メニューの一部をご紹介





「37 Steakhouse & Bar」や「37 QUALITY MEATS」等の肉料理専門店を手がける株式会社スティルフーズの監修によるグリルメニューは、男性でも大満足のボーリューム。“岩手県産 奥州いわい鶏”や“沖縄琉球ポーク”などのブランド肉を始め、素材を活かした調理をされているので、肉の旨みを存分に味わえます。テーブルには、こだわりのソルト・ペッパーが用意されているので、お好みでかけることもできます。





サラダブームの昨今、こちらのサラダは野菜のボリュームがたっぷりと満足感の高い1品。野菜と共に、たんぱく質も摂取できる「チキンコブサラダ」やデトックス効果が期待できる酸味の効いた「キヌアデトックスサラダ」など女性に嬉しいサラダメニューが盛りだくさんです。







「Le Pain Quotidien」の象徴的な料理“タルティーヌ”は外せない1品。ベルギーの代表的な郷土料理のひとつです。色鮮やかな素材で盛り付けられたタルティーヌは、見た目にも華やかな仕上がり。タルティーヌに使用されているウィートパンは、創業者アラン・クモン氏によるオリジナルレシピ。材料は、オーガニック小麦・塩・水・ルヴァンのみで、通常のパンの数倍もの時間をかけて丁寧に作られています。

インテリアも素敵な店内







ベルギーのアンティーク家具が並ぶ店内。天井が高く、広々とした店内は食事を楽しむことはもちろん、パンもじっくりと選ぶことができます。パン以外にも、オーガニック・素材にこだわった商品を展開。レストランスペースにテラス席も用意されています。晴れた日には、テラス席もおすすめです。

時間をかけて作るパンの数々







「Le Pain Quotidien」のパンは特別に作られている小麦粉を使用。この小麦粉がパンに素朴さ、豊かな味わい、そしてサクサクのクラストを作り出します。豊かな香りの秘密は手作りの自然発酵種「ルヴァン」。ベーカーは時間をかけて、ルヴァンと生地の発酵を助けます。ルヴァンはゆっくりと生地を持ち上げ、豊かな風味と食感をパンに与えます。この風味と働きを保つには、人間と同じように毎日欠かさず世話をする必要があります。実際、海外のベーカリーで使用しているルヴァンには、50年以上継ぎ足され続けて使われているものもあります。じっくり熟成されたルヴァンは生地内のグルテンのタンパク質を分解し、消化のしやすい水分量に仕上げます。パンには独特の酸味と風味、ミネラル、栄養素が加わります。

「Le Pain Quotidien」のパンは消化しやすいだけではなく、体に良い栄養も豊富に含んでいます。そこに全粒粉や他の穀物、シード類を加えることで飽きの来ない​バラエティ豊かなパンを展開しています。



美味しさだけではなく、素材やパン作りの工程にこだわり、身体に優しいパンを提供する「Le Pain Quotidien」。待望のディナーメニューもパン作り同様、こだわりが満載。デート、女子会など幅広いシーンで利用できます。世界にここだけでしか食べられないメニューをぜひ、体験してみてはいかがでしょう。

Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)

東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン・ウエスト・ウエスト プラザ1階

営業時間:7:30〜23:00(ラストオーダー 22:00)

TEL:03-6804-5879

過去記事はこちら

【おいしいパン屋事情#1】RITUEL par Christophe Vasseur 青山
【おいしいパン屋事情#2】Du Pain et Des Idées 青山

【おいしいパン屋事情#3】Mmmozza 原宿
【おいしいパン屋事情#4】le Boulanger de monge GINZA SIX店

【おいしいパン屋事情#5】breadworks(ブレッドワークス) 表参道
【おいしいパン屋事情#6】Viennoiserie JEAN FRANÇOIS(ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ) GINZA SIX店