Eテレ『てれび絵本』で「水木しげるの妖怪えほん」放送決定! 初回は「あかなめ」等、語りは佐野史郎さんです!!

写真拡大

NHK Eテレで月〜金曜日午前8時50分から放送されている5分番組『てれび絵本』。子どもたちが愛する童話・絵本の世界を、想像性豊かな原画と音楽、ユニークな読み手で紹介するというものですが、このたび大人も注目の放送がスタートします!

そのタイトルは「水木しげるの妖怪えほん」。今なお多くのファンを持つ漫画家・水木しげるさんが描いた妖怪たちが読み聞かせ形式で紹介されるんだって!!

【水木しげるさんが描く妖怪画】

水木しげるさんの代表作といえば漫画『ゲゲゲの鬼太郎』です。一方、日本各地の妖怪たちを圧倒的な画力で描き出した妖怪画をイメージする人も多いのではないでしょうか。

かくいう私も子どものころ、水木しげるさんが描いた妖怪大図鑑のような本を親に買ってもらい、怖い妖怪、ユーモラスな妖怪などさまざまな妖怪たちにドキドキしながら読みふけったものです。

【ナレーションは佐野史郎さん!】

新たに放送される「水木しげるの妖怪えほん」でもそうした妖怪たちが登場するようで、全5話のうち第1回目は「あかなめ」などが紹介されるそう。

そしてこの番組では、俳優の佐野史郎さんがナレーションを務める点にも注目です。妖怪への造詣も深く、水木しげるさんと親交もあったという佐野さんだけに、この役どころはまさにピッタリですね。

【初回は6月9日放送!】

初めて妖怪の世界にふれる子どもだけでなく、幼いころ妖怪の魅力に魅せられた大人も必見の「水木しげるの妖怪えほん」。初回放送は2017年6月9日8時50分から。会社勤めの人はなかなかリアルタイムでは観られない時間帯ですが、録画してでもチェックする価値アリかもしれません!

参照元:Twitter@mizukipro、NHK
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連ツイートはこちら