ハロニチハ! ティガラだよ。みんな元気?

今ティガラは、飛行機の中でこの記事を書いてます。私が司会をしてる、NBC Universalの「E! News 」という番組のプロモーション撮影で、初のシンガポール出張なんだ! わーい♡ 一緒に司会をしてるマッシューと、マーライオンとか色々見たいねって盛り上がってたとこ。楽しみ!

というわけで、今月は、海外で働くことについて、ティガラの体験を元に、国ごとに色々話していきたいと思います。私の体験と言っても、アーティスト活動(レコーディング、ライブ活動、PV撮影)や、番組やファッション撮影がメインだから、エンタメ業界の体験談になってしまうけれど、もし海外エンタメ界に興味がある人の参考になったら嬉しいな!

第1弾は、4年くらい住んでいたロサンゼルス編。

ここは単身でほぼ何もない状態で乗り込んで行って、偶然にもメジャーレーベルと契約できて、ミリオンダラーコントラクト(一億円相当の契約)!をゲットしてから、プロのアーティストとしてスタートできた場所です。最初は、知り合いも3人くらいしかいなかったし、車もなし…。いつもベニスビーチ内を自転車移動してたな(ロサンゼルスに行ったことある人は、このツラさが分かるはず!笑)。

1.正直、運の良さが試される都市

これは本当に一番大きいんじゃないかな。努力の量とか才能以上に、運の良さが大事な街です。特に、アーティストや俳優の場合は、元々持ってるカリスマ性とセンスがすごく重要だけれど、誰と知り合いになれるのかによって、チャンスの大きさも数も変わってきます。だから、難しいチャレンジになるかもしれないけれど、運が良ければ、想像もしないような扉が開くことも!

With my crew Ninjya girls and Quest Crew! They're amazing. Love them!💕💕✨🙆🐯

A post shared by TIGARAH_OFFICIAL (@tigarah) on

2.きれいごとでは済まなかった…見た目がいいほどチャンスは来る

そして、その「運」を良くするための1つの努力として、自分の見た目を磨くことはすごく大事です! 人の第一印象で物事の8割が決まると言いますが、本当にそう。だって、自分にチャンスをくれるかも知れない人に1回会えたとしても、最初の印象が良くないと2回目はないから。偶然ばったり出くわすこともあるかも知れないけど、初めて会った時に「こいつなんかやりそうだな」「繋がってた方がいいな」と思わせたもん勝ち。

見た目がいいというのは、みんながモデルみたいに美しい必要は全くなくて

〆嚢發亮分でいること

⊆分らしさを見た目でも最大限に表現してること

L詰をしてないこと

がクリアできていれば、背の高さや体重なんて全く関係ないんです。誰にだってできること!

3.できるかって聞かれたら、自信がなくても「できます」と答えなさい

これは説明いらないくらい、そのままです。野生の勘を利用して、この人は自分にチャンスをくれる人だって気づけたら、とにかく自分は「できる」って言って。それから必死にできるようになる方法を見つければいいことだから!(→「外人スマッシュ」の回を参照)

4.パーティーが仕事で、仕事がパーティー

パーティーなんてただ楽しいだけに見えるけど、もしかしたらすごい出会いがあってチャンスに繋がるかもしれないんです。だからただ飲んで楽しんでるだけじゃなくって、縁を作りに行くこと! これって、ハリウッドだけじゃない普段の飲み会やイベントも一緒。ちょっと面倒臭くても、頑張ってとりあえず顔を出してみて。つまらなければ、こそっとすぐ帰ればいいだけのことだから。行動あるのみ!

5.去らないけど、追わない(Don't show that you need them. Make them want you. )

これもそのまんま。恋愛も一緒。自信と余裕のある人ほど魅力的に見えるんです。欲しい欲しいって追わない。でも去るべきときまで去らない。そのタイミングを見極めるのも、野生の勘。しっかり研ぎ澄ませてください。そして、ここぞという時に、他にもオプションがあるってことを見せてあげて。手に入れるべきチャンスなら、そのうちあちらからやって来るし、そうじゃなければ、他の場所であなたを待ってるチャンスがあるから!

6.日本人だからこそのオリジナリティで勝負する

世界を舞台に活躍したいコスモ女子なら、絶対に使うべき技。すでに海外で頑張ってる人は、きっとみんな使ってるはず。世界に出た時に、よくも悪くも、自分は日本人だということを思い知らされることが多々あると思います。でも、私たちはどう頑張っても現地の人になれるわけがないし、だけど、他と違うからこそできること、日本人だからこその魅力があるんです。それは、自分に落とし込むと一体何になるのかを考えて、自分らしさに自信と誇りを持って。そしてしっかり魅せる! 

7.ハリウッドマジックに気をつけて! 成功しても地には足をつけよう

リスクを冒して必死に夢を追いかけた人たちは、あるとき夢が叶ったり、今まで見たことのないような素晴らしい景色が見られたり、ものすごくいい思いができたりするときが来ます。それはそれは、本当に気分がいいことなんだけど、人生って長くて思ってたよりも山あり谷ありなもの。だから、その夢が叶ってもそれは一時的なものかもしれないし、その後に予想もしてなかったどんでん返しが待ってるってことも…。一度夢が叶ったからといって、ずっとその生活が続く訳じゃないことがほとんどなんです。だから、そこで幸せを噛み締めても、安心しきったり、調子に乗って浮かれてたら、新たな試練が待ち受けてるかも。成功しても、それで終わりな訳じゃない! どうそれが続くか、次のチャンスにどう繋げるか、常に考えて動いて行くプロセスが人生なんです。だから、ハリウッドマジックにかかっても、みんな、しっかり地に足をつけていよう!

今日はここまで。またねー!

ティガラでした☆