歌手のアリアナ・グランデが、チャリティーソングとして映画『オズの魔法使』(39)の「虹の彼方に(Somewhere Over the Rainbow)」をリリースした。

アリアナは先月22日に英マンチェスター・アリーナでコンサートを行ったが、コンサート終了後に爆発テロ事件が起き、22人が死亡し、多くの人がけがを負った。アリアナは現地時間4日にマンチェスターにあるクリケット場「オールド・トラッフォード・クリケット・グラウンド」でチャリティーコンサート「One Love Manchester」を開催し、ジャスティン・ビーバーやケイティ・ペリーら豪華なアーティストたちが多数出演した。

そして、アリアナがコンサートの最後に歌った「虹の彼方に」をチャリティーソングとしてリリースしたことが分かった。売り上げは被害者にすべて寄付される。また、2014年の自身のヒットシングル「One Last Time」もチャリティーソングとしてすでに再リリースしていた。

アリアナはしばらくコンサートを中断していたが、現地時間7日のフランスのパリ公演から再開。今年8月12日と13日に千葉の幕張メッセで来日公演を行う予定だ。

アリアナ・グランデが主催のチャリティー公演「One Love Manchester」 twitterより