Galaxy S8 / S8+、国内販売が本日開始。ドコモとauが取り扱い
サムスンの旗艦スマートフォン Galaxy S8 / S8+の国内販売が、本日(6月8日)より始まりました。

機種変更時の実質価格は次のとおりです。すべて税込
Galaxy S8(ドコモ)・・・5万5080円 Galaxy S8(au)・・・4万9680円Galaxy S8+(ドコモ)・・・6万4800円Galaxy S8+(au)・・・5万9400円
※au版はauスマートパス加入時

なお前日(6月7日)までに予約していた場合、キャンペーンサイトに申し込むことで、Galaxy S8装着型VRゴーグルのGear VRを無料で入手できます。

Galaxy S8 / S8+の最大の特徴は、ディスプレイのアスペクト比が18.5 : 9である点。標準的なスマートフォンの16 : 9に比べて縦長で、より多くの情報を表示できます。

プロセッサはクアルコムのSnapdragon 835(2.3GHz 4コア + 1.7GHz 4コア)、RAMは4GB、ストレージ容量は64GB、microSDXC(最大256GB)。

防水(IP58)・防塵(IP6X)にも対応。日本向け機能としてはワンセグ・フルセグ(同梱の外付けアンテナが必要)に加え、おサイフケータイ(FeliCa)に対応します。

製品の詳細はこちらの記事もご覧ください。
Galaxy S8を触って思うこと。iPhone 8のハードルを上げる未来感、国内対応への期待と悩ましさ