2025日本万国博覧会誘致ロゴマーク

2025年の大阪 / 関西での国際博覧会の実現に向け、誘致活動を行っている「2025日本万国博覧会誘致委員会」は、公募によって誘致ロゴマークが決定したことを発表した。公募は2017年3月27日(月)〜5月1日(月)に実施され、プロ / アマを問わずに幅広く作品を募集。一次審査 / 商標権と著作権の調査 / 一般投票を経て、選定委員会により、アートディレクター / デザイナーの大川幸秀氏が制作したロゴマークが最優秀賞に選ばれている。今回の誘致ロゴマークの公募には、総数1331件の応募が寄せられた。大川幸秀氏は、このロゴマークを「子供や世界各国の人々にも伝わるようにという思い」で制作。審査では「いのち輝く笑顔が輪になって、つながっていくというコンセプトが分かりやすい」「国民的イベントにふさわしい親しまれる作品である」と高く評価された。「2025日本万国博覧会誘致委員会」では、この誘致ロゴマークも活用し、“オールジャパン体制”での誘致活動を展開していく。なお、今回の公募で選定委員会を務めたのは、大阪芸術大学デザイン学科 学科長の高橋善丸氏、特定非営利活動法人 日本タイポグラフィ協会 理事の高田雄吉氏、公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 運営委員の清水柾行氏、一般社団法人 日本経済団体連合会 産業政策本部 本部長の上田正尚氏、公益社団法人 関西経済連合会 理事の阿部孝次氏、経済産業省 商務流通保安グループ 博覧会推進室 室長の武田家明氏、2025日本万国博覧会誘致委員会 事務局長の榮野正夫氏。優秀賞にはデザイナーの彦根正氏による作品が選ばれている。2025日本万国博覧会誘致委員会
URL:http://www.expo2025-osaka-japan.jp/
2017/06/08
▷こちらもおすすめ

Apple、10.5型など「iPad Pro」の新モデルを発売!“ほとんどのノートパソコンよりもパワフル”と自信

 

Appleが「iMac Pro」を発表!iMacと同様のデザインでワークステーション級のパフォーマンスが特徴

 

パナソニック、外付けポータブルSSDの512GBタイプを発売