BIGBANGの所属事務所YGが公式発表「T.O.Pをめぐる事件に謝罪…責任を痛感している」

写真拡大

BIGBANGのメンバーT.O.Pの所属事務所のYG ENTERTAINMENTが最近浮上した出来事について公式的に謝罪した。

YGは8日、「最近、T.O.Pと関連した一連の芳しくない事件により、失望して傷ついたすべての方に頭を下げて謝罪します。」と伝えた。

「一日も早くT.O.Pが健康を取り戻してほしいという気持ちです。私たちYGは、今回のことに対する責任を痛感しています。皆様の期待に及ばなかった点、非難も重い心で受け入れます」とコメントした。

・BIGBANGのT.O.Pの主治医、警察の発表に反論…搬送時&現在の状況を伝える(一問一答)

・BIGBANGのT.O.P、意識を失った状態で発見…薬物過剰摂取の疑い

【YG公式発表 全文】

YG ENTERTAINMENTです。

最近、T.O.Pと関連した一連の芳しくない事件により、失望して傷ついたすべての方に頭を下げて謝罪します。

病院で公式ブリーフィング(簡単な状況説明・報告) した内容のとおり、T.O.P(本名チェ・スンヒョン) は6日、ソウル陽川(ヤンチョン) 区4機動団の宿泊施設で意識を失って、ソウル梨大(イデ) 梨大木洞(モクトン) 病院の救急室に運ばれた後、現在、集中治療室で3日目の治療中です。

一日も早くT.O.Pが健康を取り戻してほしいという気持ちです。

私たちYGは、今回のことに対する責任を痛感しています。皆様の期待に及ばなかった点、非難も重い心で受け入れます。また、今後、同様の問題が発生することがないように最善の努力を尽くします。

多くの方々にご心配をおかけし、再び謝罪の言葉を申し上げます。