中国・上海で開幕した家電見本市「CESアジア」に出展された水中ドローン(2017年6月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】世界最大級の家電見本市「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」のアジア版「CESアジア(CES ASIA)」が7日、中国の上海(Shanghai)で開幕した。3日間にわたり開催される見本市には22か国・地域から450社が参加し、最先端技術を披露する。
【翻訳編集】AFPBB News