エアプサンの旅客機=(聯合ニュース)

写真拡大

【釜山聯合ニュース】韓国格安航空会社(LCC)のエアプサンが8日、大邱―東京(成田)線を新規就航した。

 同路線は午前8時40分に大邱空港を出発し、午前10時40分に成田空港に到着するスケジュールで毎日1往復運航する。搭乗客には機内食が無料提供され、受託手荷物は20キロまで無料だ。
 また、エアプサンは大邱―札幌線を週3往復から週5往復に、大邱―大阪線を毎日1往復から2往復に増便する。新規就航と増便で、エアプサンの大邱発日本行きの航空便は週17往復から33往復に増えた。
ynhrm@yna.co.kr