<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日◇8日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>
兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に「サントリーレディス」が開幕。引退を発表してから最初の試合となる宮里藍が10番ティからスタート。1ホール目をパーとしてコースへと飛び出した。
【関連写真】宮里藍の戦いをリアルタイムフォトでチェック!
平日にも関わらず1500人を超えるギャラリーの大拍手で出迎えられた宮里。ティショットをフェアウェイのど真ん中へ。2打目をピン右奥6mにつけたもののバーティパットは30cmショート。タップインでパーとした。
同組の上田桃子は左のガードバンカーに入れたものの1.5mに寄せてパー。アマチュアの高橋彩華も1mのパーパットを沈めて、3人ともスコアは動かなかった。
なお、本日多くのギャラリーが詰めかけたため、ギャラリーの入場を15分早めるなど措置が取られた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

上田桃子、2010年以来の宮里藍と同組に「出来れば4日間回りたい」
宮里藍と同組に驚きの高橋彩華「アメリカに行くヒントを見つけたい」
「岡本さんとは違う意味で雲の上の存在」森田理香子が語る、宮里藍
母国で2連勝、好調セキ・ユウティンの宮里藍との思い出
イ・ボミ、大好きな宮里藍と「一緒に優勝争いできたら最高」