イラク代表と対戦する日本代表【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は13日にイランの首都・テヘランにあるPASスタジアムでイラク代表と対戦する。イラクが政情不安のため中立地で行われることになった今回の試合だが、日本にとっては厳しい試合になりそうだ。

 日本とイラクの対戦成績から見ると、日本は7連勝中となっている。昨年10月にホームの埼玉スタジアムで行われた試合は2-1の勝利。2015年のキリンチャレンジカップやアジアカップでも勝利をおさめていた。前回敗れたのは1984年まで遡る。

 意外とイラクとの相性は悪くないが、中東アウェイは苦手としている。過去にバーレーン代表やUAE代表を相手に苦しめられたことがある。今回は、鬼門とも言えるテヘラン、そして標高1200メートルの場所にあるPASスタジアムで試合だ。日本との時差は4時間30分となっており、現地の試合開始時間は16時55分。7日にはテロも発生しており、不安だらけの中、試合を行うことになる。

text by 編集部