今春に事務所の担当者に伴われ、「週刊プレイボーイ」(集英社)の編集者に挨拶に行ったところ、事務所が撮ったプロフィール写真が急遽掲載決定に。発売されるや否や一気に話題をさらい、僅か1か月後に撮り下ろしグラビアでデビューとなった逸材、仲村美海。

今度は6月8日(木)発売の「週刊ヤングジャンプ28号」(集英社)で巻末グラビアに登場する。

「今回の撮影は、私にとって2回目のグラビア撮影でした。1回目の撮影は、同じ集英社さんの週刊プレイボーイさんでしたので少しセクシーに、、、今回は、ヤングジャンプさんなので少し全体的にふんわりと漫画誌のグラビアっぽくなっている印象です!編集担当者の方が撮影現場でカメラマンさんや他のスタッフの方とお話をして色々なアイデアやアドバイスを頂けたのでとても勉強になりました。」と初々しくコメントした仲村。さらにお気に入りカットは「少し恥ずかしいですが、やはり扉のページ/1ページ目の顔のアップの写真ですかね!」とアピールしているので、是非手に取って、1ページ目の初々しくも底知れぬ可能性が伺える美麗なアップショットに注目してほしい。

少女のような幼さも持ちながら、26歳の大人の女性の品性を身に着け、ボディは158cm-B86-W59-H88のパーフェクトボディ。その魅力はグラビアを見れば分かっていただけるはずだ。次世代グラビアアイドルの筆頭株、仲村美海にさらに注目してほしい。