iOS11では、オーディオマニアも納得の高音質が楽しめます。ハイレゾ音源の主流で、音質を劣化させずに音楽ファイルを圧縮できるFLAC(Free Lossless Audio Codec)と呼ばれるファイルフォーマットに対応していることが分かりました。

iCloud Driveからの直接再生に成功

iOS11のベータ版で、FLACフォーマットの音楽ファイルが再生できた、と海外掲示板サイトRedditのユーザーが報告しています。
 
発見者は、iCloud Driveに保存されているFLACフォーマットのファイルがiPhone6sで直接再生できたと語っており、ファイルがどこに保存されていても再生可能となっているようです。
 
今年の秋、iOS11の正式版が公開されるのに合わせて、iTunesもFALCフォーマット対応のバージョンアップが発表されるとみられます。

ハイレゾ音源の標準フォーマット

FLACフォーマットは、ハイレゾ音源の標準フォーマットとなっており、オープンソースの可逆圧縮音声フォーマットとして普及しています。
 
フィラデルフィア管弦楽団やメタリカなど、プロのミュージシャンによる音源のダウンロード販売にも活用されています。

 
 
Source:Reddit, 9to5Mac, Wikipedia
(hato)