iPhoneなど向けiCloudの2TBプランが値下げ!

Appleは5日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのバックアップなどにも使うクラウドストレージサービス「iCloud」の料金プランにおいて1TBプランを廃止し、2TBプランを月額2,500円から従来の1TBプランと同額の月額1,300円に値下げしています。

またiCloudの容量を家族で共有することが可能になっています。なお、50GBプランと200GBプランは既存の料金と変わらず、それぞれ月額130円および月額400円(すべて税込)です。


iCloudは、Appleが提供するクラウドストレージサービスでiPhoneなどのバックアップのほか、iCloudフォトライブラリやLINEなどの個別アプリのバックアップ、Macのデスクトップや書類などにあるファイルの同期などが行なえます。

通常は無料で5GBまでとなっていますが、別途申し込むことで有料で50GB、200GB、2TBまで容量を増やすことができ、今回、これらのプランのうちの2TBまでの月額料金が大幅に値下げされました。

容量を増やす場合にはiPhoneなどからは「設定」→の一番上にある自分の名前(アカウント)をタップし、「iCloud」にて容量がバー表示されているところをタップし、「さらに容量を購入」を選ぶと各有料プランを申し込めます。

またこのiCloudの設定にてiCloudにバックアップなどを保存するアプリをオン・オフ可能。なお、今秋に正式版がリリース予定のMac向けプラットフォーム「macOS High Sierra(10.13)」ではファミリー共有を設定している家族とiCloudの容量をシェアできるようになる予定。

またiOS 11ではメッセージもiCloudで共有できるようになるなど、iPhoneなどを使っているなら知らず知らずにiCloudへの依存度が高くなっている昨今なので、値下げや家族間シェアなどはありがたいところですね!


iCloudは「設定」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」からも設定可能


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・iCloud - Apple(日本)