SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が6月9日発売!

トリニティは7日、SIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」を2017年6月9日(土)に発売すると発表しています。当初5月末発売予定でしたが、5月29日に6月上旬に延期すると案内していました。

また同社はNuAns NEO [Reloaded]のおサイフケータイ対応サービスとして先日個別にお知らせしていた「モバイルSuica」以外にも「WAON」や「楽天Edy」、「QUICPay」、「nanacoモバイル」、「iD」、「ticket board」、「ビックポイントケータイ」、「モバイルdポイントカード」に対応していることが案内されました。

おサイフケータイについての詳細は「おサイフケータイってなに? | おサイフケータイのすべて | おサイフケータイR情報」を確認するように案内しています。なお、販売拠点は公式WebストアやAmazon.co.jp以外にもアテックスやセンプレデザイン、東急ハンズ、二子玉川 蔦屋家電、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラでも販売されるとのこと。

さらにヤマダ電機LABI1総本店池袋やABI LIFE SELECT 立川、ビックカメラ名古屋駅西店・立川店・有楽町店・JR京都駅店・新潟店で店頭展示も実施されているということなので、お近くの人は是非チェックしてみてください。


NuAns NEO [Reloaded]は約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したミッドハイレンジクラスのスマホです。特長は背面カバーがさまざまな素材のTWOTONEやFLIPに取り替えて使えるのが点で、TWOTONEやFLIPはNuAns NEOと仕様が共通で同じものが使えます。

TWOTONEやFLIPも従来のバックスキンや木材などに加え、NuAns NEO [Reloaded]の発売に合わせて新たにコルクおよびストーン(天然石)、デニム、パンチングスエードなどの素材も販売開始されます。

主な仕様では64bit対応のQualcomm製2.0GHzオクタコアCPU「Snapdragon 625(MSM8939)」や3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、ソニー製の約1300万画素リアカメラ(28mm・F2.0)、ソニー製の約800万画素フロントカメラ(24mm・F2.2)、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1(BLE対応)、位置情報取得(A-GPS)、USB Type-C(USB 3.0・OTG・Quick Charge 3.0)、3450mAhなど。

液晶パネルは画素密度約428ppiの高精細なシャープ製を採用し、ディスプレイを覆うのは旭硝子製強化ガラス「Dragontail Pro」(防指紋フッ素コーティング)を採用。リアカメラは像面位相差オートフォーカス(PDAF)に対応し、フロントカメラも広角24mmレンズでオートフォーカス対応。

サイズは約141×74×11mm、質量は150g。防滴・防塵(IP54相当)やストラップホールなどと日本のニーズに対応し、SIMカードはmicroSIMカード(3FF)スロットながらnanoSIMカードアダプターが同梱されています。

NuAns NEO [Reloaded]CORE(本体)のみ ケース・カバー別売り端末携帯本体 Android7.1 NA-CORE2-JP [エレクトロニクス]
NuAns
2017-05-31



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・NuAns NEO [Reloaded] 関連記事一覧 - S-MAX
・NuAnsのAndroid搭載 スマートフォン NuAns NEO [Reloaded] 、6月9日発売開始 | NuAns
・NuAns NEO [Reloaded] 発売日を6月9日に決定 | トリニティ株式会社
・NuAns NEO [Reloaded] 店頭ディスプレイ展開開始 | トリニティ株式会社