今年3月に撮影されたアン=マーグレットとロジャー・スミスさん
 - Dimitrios Kambouris / Getty Images

写真拡大

 1950年代の米テレビドラマ「サンセット77」でジェフ・スペンサーを演じた俳優のロジャー・スミスさんが、6月4日(現地時間)にロサンゼルスの病院で亡くなった。84歳だった。The Hollywood Repoter などが報じている。

 ロジャーさんは5シーズンにわたり「サンセット77」に出演していたが、途中で脳血栓を患い、降板。手術を受けて回復したものの、1965年に重症筋無力症(繰り返し使っている筋肉の力が弱くなる病気)と診断され、俳優をほぼ引退し、翌年、女優のアン=マーグレットとの結婚をきっかけに彼女のマネージャーに転身した。

 アンは今年3月にPeopleによる結婚50周年のインタビューを行い、ロジャーさんと出会った時に彼しかいないと思ったと語っている。「彼なら、わたしを守ってくれると思ったの。彼なら頼れると心から思えたわ」。長く続いている結婚生活の秘けつについては、笑うことだとも言っている。「よく笑い合うわ。わたしたちって変な状況に陥るのよね。自分自身を笑えないことは問題よ。わたしたちは誰よりも先に笑い出すわ」と語っていた。

 アンとロジャーさんに子供はおらず、葬儀はプライベートな形で行われるという。(澤田理沙)