決定的な仕事が期待された久保だが、この日の出来は今ひとつだった。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[キリンチャレンジカップ2017]日本 1-1 シリア/6月7日/東京スタジアム

 目立ったパフォーマンスを見せられず前半だけで交代となった久保裕也は、試合後の表情がやや曇りがちだった。コンディションが悪かったわけではないが、「うまく試合に入れていなかったと思う」と振り返る。
 
 前に行く動きは見せた。ただ、前半はチームとしてうまくボールを運べず、そのサポートに下がる場面が見受けられた。
 
「そういうのもありましたが、監督の指示は“前を狙う”ということで、そこでちょっと合わない部分もありましたけど」
 
 シリア戦はたしかに今ひとつの出来だった。ただ、「1試合で変わることもできる。もっとよくできると思うので、しっかり切り替えて、次に向かいたい」と前を向いた。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

 【日本代表】シリア戦を彩った「美女サポーター」たち♥