【詳細】他の写真はこちら

本日6月7日にカバーアルバム第2弾『1936〜your songs II〜』をリリースした山崎育三郎が、同日、東京・タワーレコード渋谷店にて同作のリリースイベントを開催した。

※「your songs II」の「II」はローマ数字「2」が正式表記

今作は、昨年リリースし、第58回日本レコード大賞企画賞を受賞したカバーアルバム『1936〜your songs〜』の第2弾。ミュージカル、ドラマ、映画などで多忙なスケジュールのなか、レコーディングした楽曲をついにファンの前で歌えることに本人も喜びで一杯の様子だった。

イベントでは冒頭から「夜はお天道様が見ていないから」と、現在出演中のTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』で山崎が演じる小田原真吾のドラマ内での名セリフを披露。

また、友人でもある尾上松也との「夏の終りのハーモニー」のデュエットのエピソードや、中学生時代にバンドを組んでGLAYの「生きてく強さ」をコピーしたことなどを語り、今回のカバーアルバムの選曲についての思い入れを明かした。

そして、「大切な人のことを想って聴いてほしい」という「ひまわりの約束」(オリジナル:秦 基博)を甘い声で歌い、会場を埋め尽くした400人のファンのハートをいきなり鷲掴みに。

アルバムのリードトラックとなっている「ずっと好きだった」 (オリジナル:斉藤和義)では、先ほどのしっとりとした空気とは一転、会場のファンも踊り出す熱狂ぶりとなった。

最後には、今作にも収録され、映画『美女と野獣』の野獣のソロ曲として劇中でも披露されていた「ひそかな夢」を、映画の名シーンを再現しながら、圧巻の歌唱力で歌い上げ、イベントを締めくくった。

ライブ終了後には、CD購入者に本人が直接ポスターを渡す“お渡し会”を実施。多くの女性ファンもメロメロのスマイルを振りまいていた。

山崎は、6月よりWOWOWドラマ『宮沢賢治の食卓』に出演、7月から放送がスタートするテレビ朝日系ドラマ『あいの結婚相談所』では主演を務める。また、ミュージカル『レディ・ベス』が10月より、『モーツァルト!』が来年5月に上演される。



リリース情報



2017.06.07 ON SALE

ALBUM『1936 〜your songs II〜』

山崎育三郎 OFFICIAL WEBSITE

http://www.ken-on.co.jp/1936/