新曲「トナリアウ」のMVを公開したTHE ORAL CIGARETTES

 THE ORAL CIGARETTESの新曲「トナリアウ」(6月14日発売)のミュージックビデオが7日、YouTubeで公開された。MVでは白いワンピース姿の女性が現れ、喪失感漂う世界観を儚く表現している。CGを取り入れた映像で展開され、彼らにとって今までにないMVに仕上がった。MVの監督を務めた荒船泰廣氏は、「悲しみが『トナリアウ』美しい世界観を堪能して頂けたら」と作品について語った。

 「トナリアウ」は、THE ORAL CIGARETTESにとって初の両A面シングルで、テレビアニメ『サクラダリセット』のエンディングテーマ。悲しみと喜びは常に隣り合っているという人間の本質や、作品における主人公が成長していく姿を追っていくストーリーを元に書き下ろされた。

 今作のMVでは、荒船泰廣氏が監督を担当。映像では白いワンピース姿の女性が現れ、切ない表情や仕草で、海に佇んでいる様子から喪失感漂う楽曲の世界観を表現している。メンバーも全身白の衣装を身にまとい、儚さを表現。CGが取り入れられ、THE ORAL CIGARETTESにとって今までにないMVに仕上がった。

 監督を務めた荒船氏は、「今作『トナリアウ』のMVは、ある女性が悲しみと隣り合い生きていく物語だ。生きていると消せない記憶が増えていく。失われてしまってもう触れられない記憶だ。過去に囚われて生きていくことは後ろ向きとも取れるけど、今作のTHE ORAL CIGARETTESはそんな郷愁を優しく肯定してくれる。悲しみですら、今の自分を形作る大切なピースだと…」とTHE ORAL CIGARETTESの優しさに触れ、今作を描いたという。

 さらに「思い出に触れたいという切ない想いを、メンバーのそっと寄り添うような眼差しとともに描きました。悲しみが『トナリアウ』美しい世界観を堪能して頂けたら嬉しいです」とMVについて語った。