「希望」と「絆」が世界を救う新感覚コマンドバトルRPG『メテオジーン』。
今回、筆者はこのゲームを先行プレイすることができました!

このゲームのキャッチフレーズを見たときは、「バトルが面白いゲームなのかな?」と思ったのですが、思った以上にストーリーもよくできていたので、ストーリーも含めたゲームの序盤をこの記事で紹介したいと思います。

このゲームは現在事前登録受付中で、10万人登録を達成すると「弥生☆5」と「隕晶石」が191個プレゼントされます。
スタートダッシュを決めたい方は必ず事前登録を済ませておきましょう!

▼下のボタンから今すぐ予約!▼

メテオジーン

目覚めるとそこは戦場だった

ゲームが始まると目の前には謎の妖精?のような女の子が。
主人公をマスターと呼んでいるがこの子は何者?

まずは自分の名前を思い出すために名前の入力から始まります。


少しストーリーを進めてわかったことは、この場所は戦場で主人公は仲間たちを率いてに「エスペランサ」という場所を解放しようとしていることです。


サクサクとストーリーを読み進めていますが、文章以上にヌルヌルと動くLive2Dで描かれたキャラに目がいってしまう。この滑らかさはすごい!
あえてどことは言いませんが、本当にけしからん揺れ方をしているな。

Live2Dの動き(揺れ)に感動していましたが、戦場ということで早速バトルが始まります。
バトルはコマンド入力型のターン制バトルで、画面下にあるキャラアイコンをタップすることで、BPを消費して敵に攻撃ができますよ。


攻撃はただ闇雲にタップするだけではダメージを与えることができず、効率よくダメージを与えるにはタイミングが重要です。
主人公の攻撃には敵を浮かせるものがあるので、中に浮かせた後は敵が落ちてくるタイミングで攻撃をしてコンボを決めましょう!


通常攻撃以外にも各キャラには超強力な「必殺技」があります。
必殺技はキャラアイコンの横にあるSPバーが最大まで貯まった時に、キャラアイコンを上フリックすると使うことができます。


必殺技はカットインが入りド派手な連続攻撃!
これは気持ちいい!


また、各キャラには職業があり、職業の種類によって特性やバトルの優劣が決まるので、相性のいい相手を狙って攻撃をしましょう!

バトル後には続々と仲間たちと合流し、主人公一行はエスペランサを解放するために「希望の主」を探しに行くことに。
「希望の主」とはどのような人物なのでしょうか? 戦いは避けられない予感…。


そして、ついに希望の主の元に主人公一行が到着!
しかし、そこには主人公の姉である「セレナ」が捕まっていました。


姉を取り戻すべく希望の主とのバトルになりますが、敵のHPバーは1ミリも動かない…。嫌な予感がしてきました。

はい、ワンパン。
これは負けイベントだったか…。


バトル後に気を失ったのか、気がつくと主人公はベッドの上に。
まるまる4年間昏睡状態にあったようです。

4年経ってるのにあまり見た目が変わってないのは気にしないでおきましょう。


そして、セレナからこの4年間に何があったのか説明を受けます。
説明が非常に長いので、ここは公式サイトのストーリーから引用します。

ある日……突然、世界各地に隕石が降り注いだ。
地域によっては被害状況は様々だったが、混乱の中でも人々は手を取り合って困難を乗り越え、かつての平穏な毎日を取り戻そうとしていた。

しかし、それは叶わなかった。

のちに「天の涙」と呼ばれる隕石落下から数ヶ月後、この隕石によりもたらされたと思われる謎のウイルスが蔓延し始める。

ウイルスの感染力・致死率は非常に高く、さらに脅威となったのは感染者が死亡後に、死して動くもの「アンデッド」と化し人を襲うことだった。

増加の一途をたどるアンデッドの前に人類は人口の9割を失った……。

だが、人類には一筋の希望が残されていた。
ウイルスに感染した一部の人間が、通常では持ち得ない超常の力に目覚めたのだ。

かれらは『メテオジーン』と呼ばれ、その力で人々を救うためにアンデットに対抗しつつ、各地で都市を築き上げた。

滅亡の淵にあった人類は脅威的な復興を果たしたのだ。

そして、こん睡状態だった主人公が4年の眠りから目を覚ます……!

引用元:ストーリー | メテオジーン

セレナから上記の内容やエスペランサについての説明を受けていると、先ほど一緒に戦いっていたウィリアムがやってきました。
なんか初対面のように話しかけられているが何故だろう?


ウィリアムが説明するには、エスペランサには階級制度があり、特殊能力者の「メテオジーン」は上流階級、政府役人や軍人は中流階級、残りの一般市民は下流階級と呼ばれており、老人や病人に至っては階級外(トラッシュ(ゴミ))と呼ばれているひどい扱い…。


また、階級外に分類されると定期的にアンデットがいる壁の外へ出て物資を集めなくてはいけなければならず、物資を集められなかったら戻ることができないのです。なんてひどい話だ…。

ちなみに主人公は下流階級、ウィリアムは軍人なので中流階級、姉のセレナはメテオジーン(ヒーラー)なので上流階級に分類されています。
4年間眠っていた主人公は本来なら階級外でしたが、姉のセレナがメテオジーンだったので階級外にならずに命拾いしていたということです。


そんな説明を聞いていると何やら騒がしくなってきました。
どうやら反体制の人が騒ぎを起こし始めたようです。


反乱を起こしている少年は、父を連れて帰るために警備員に抗議をしています。
抗議中に負傷した少年を助けようとセレナが近づくと…。


セレナが人質になってしまいました!
人質になったセレナを解放させるためにウィリアムが説得しますが、それが逆効果になってしまいまさかの結果に。

なんとセレナは少年のナイフの犠牲になってしまったのです…。


そんな中、目の前が真っ白になり気がつくと、セレナが人質に取られる前の状況に。
これはどういうことだ?


この後セレナが刺されてしまうことがわかっているので主人公は全力で止めに行きます。
少年を取り押さえることができ、セレナは人質に取られず無事でした。


これって予知能力…?
もしかして最初の希望の主との戦闘も予知能力ってこと?

ヤバい、この展開はアツい!!!
最初に無能力者と思わせつつ超強力な能力を発揮する主人公。

能力者系の漫画が大好きな筆者にとってはドンピシャのストーリーになりそうな予感。
この記事ではここまでの紹介になりますが、この後が気になる方はぜひ事前登録を済ませてリリースに備えましょう!

▼下のボタンから今すぐ予約!▼

メテオジーン


©SUCCESS / ©CELAD ALL RIGHTS RESERVED.