Gooレディの皆さまはどのような男性がタイプですか? 体育会系・文化系・肉食系・草食系と、男性の生態系は時代の変化によってさまざまに変化していくもの。現在、筆者のまわりにいるレディは、口をそろえて「オタク男子を落としたい!」と言います。
オタク男子というと、ひと昔前ならアイドルオタク・漫画オタク・アニメオタクなどがメジャーでしたが、前述したように男性の生態系は時代により変化しており、オタク男子といってもいろいろ。
鉄道が好き・車が好き・スウィーツが好き……おしゃれも仕事もしっかりこなしつつ、自分の好きなものに対する情熱を持ち合わせる「オタク男子」は、レディにとって魅力的にうつるのもうなずけます。では、そんなに魅力的なオタク男子を落とすなら?

愛する対象に共感を!

まずは、オタク男子の愛する対象に対して、同じくらい! とまではいかなくても、共感してみましょう。他のレディとはひと味違う共感力が必要になってきますが、オタク男子が好きな対象について少し調べてみることが大事です。
ここで大切になってくるのは「少し」でいい、ということです。なにも対象について博識になることはありません。なぜならば、博識な人は身近にいますので。
そう、Gooレディの好きな「オタク男子」です。そして「もう少し知りたいな」くらいでとどめておき、続きはオタク男子に全振りしましょう。オタク男子は全振りされても、嫌な顔はしないはずです。「自分の好きなことに対して共感してくれた!」と感動すら覚えます。愛する対象について、おおいに語ってもらいましょう。では、なぜ共感が必要なのでしょうか?

人は自分の価値観や大切にしていることを肯定してくれる人、同じ価値観や考え方を持つ人に対して心を開く!

心理学やコミュニティ心理学の中に、「ペーシング」という方法があります。簡単に説明すると、故意に相手の「ペース」に「合わせる」という方法です。初めは好意を持っている相手に声の抑揚やリズムを合わせます。
例えばゆっくりとしたペースで話す人に対しては、こちらもゆっくりとした呼吸に合わせる、といったことが挙げられます。
好意を持っている相手からすると、無意識のうちに自分と呼吸が合っていると感じるのです。この無意識のレベルのペースの一致が、だんだんと心地よく感じるのは自然な流れですよね。すると好意を持っている相手は、「ペーシング」を行ってくれる人に信頼関係を抱きます。この信頼関係が、好きな相手の価値観への信頼に変化するのです。
この方法は、オタク男子に対してかなり有効に使えると思います。そう、「愛する対象に対しての共感力」ほど恋愛関係、はたまた一人の人間としての信頼関係につながるといっても過言ではありませんよね。
しかしこの方法で落ちないオタク男子はいない! とは言い切れません。なぜならば、オタク男子もGooレディの皆さまも、一人の人間。いくら共感力を磨いても、ダメなものはダメという場合もあります。それについては筆者も「とほほ、残念!」です。
しかし、やらないよりも、挑戦してみてダメだったらその恋は捨てて次に進む、くらいの強い気持ちを持ってみましょう。意外と「恋愛関係」より「信頼関係」を築いたことで、自分自身に対しての自信になるかもしれません。