Appleは6月7日、すべてのMac製品向けの新延長保証サービス「AppleCare+ for Mac」を提供開始しました。これまで提供されていた保証プラン「AppleCare」と同じく、AppleCare+では製品の保証期間を延長でき、落下や水濡れによる故障も対象となります。

保証期間を購入日から3年に延長、過失や事故の損傷も修理可能に

先日発表されたMacBookやMacBook Pro、iMac、iMac ProといったすべてのMac製品には、購入後1年間の製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。ただ落下や水濡れなどの過失・事故による損傷は保証対象外でした。
 
この保証期間と電話サポート期間を延長でき、過失・事故での損傷も修理対象となるのがAppleCare+サービスです。iPhoneやiPad、Apple Watch向けにはすでに提供されていましたが、Mac向けにも提供開始となりました。
 
「AppleCare+ for Mac」に加入すると、保証期間とサポートを受けられる期間がMacを購入した日から3年間に延長されます。そして過失・事故で発生した損傷の修理サービスも受けられます。
 
サービス料金はそれぞれ、画面または筐体の損傷が1回につき税別11,800円、そのほかの損傷は1回につき税別33,800円で、最大2回までサービスを利用できます。
 
そのほか、トラブルが発生したときに、Apple専任スペシャリストにチャットや電話で直接問い合わせることもできます。ほとんどの問題は1回の電話で解決できるとのことで、Apple認定技術者が派遣される「出張修理」、Apple指定の宅配業者が集荷してくれる「ピックアップ&デリバリー修理」、またApple StoreやApple正規サービスプロバイダに持参する「持ち込み修理」などが可能です。
 
AppleCare+ for Macの製品ごとの価格は以下の通りです。
 

製品名価格(税別)MacBook23,800円MacBook Air23,800円13インチ
MacBook Pro25,800円15インチ
MacBook Pro35,800円Mac mini10,800円iMac20,800円Mac Pro23,800円

 
なおAppleCare+ for Macの申し込みには、新しいMac製品の購入時に同時加入するか、購入から30日以内に、オンラインや電話、Apple Storeなどで加入する必要があります。
 
 
Source:Apple
(asm)