「一生添うとは男の習い」知ってる?恋愛に役立つことわざ5選

写真拡大

恋愛に関して、どんな状況下でもことわざがうまく当てはまります。
出会い、別れ、そして新しい恋に進んでいくときもなぜかことわざ通り進んでしまう事があります。
失敗を恐れずにプラスに考えていけば、自ずと彼との関係もうまく継続していくでしょう。

そんな前向きに捉えた、恋愛に役立つことわざを5つ紹介したいと思います。

●(1)恋は盲目

『好きになりすぎると何も見えなくなります。それで何度後悔したことか……』(32歳/IT)

始めの内はどんな人でも好きと言う感情に流されてしまい、大切な彼の本性を見落としてしまいがちです。
どんなに理想な男性が目の前に現れたとしても、長く付き合えば付き合うほどダメな所は見えてしまうものです。

自分自身のダメな所もすべて出し切って、本物の自分を理解してもらって、好きな所だけは好きと伝えダメな所は一歩距離を置いて、近づきすぎない恋愛を心がけていきましょう。

●(2)一生添うとは男の習い

『ずっと付き合ってると出会った頃の甘いセリフの数々はなんだったんだろう……とむなしくなる時がありますね』(33歳/サービス)

近づいてくる男性は、とても安らぎを与えてくれるセリフでいつの間にか懐に入ってきます。
出会ったばかりの言葉を鵜呑みにしてしまうと、気づいたときにはセリフを忘れているような行動を取っています。
どんな状況でも甘い言葉には裏が隠れているものです。

忘れた頃に口説き文句を思い出させてあげて、そんな恥ずかしい事も口にしていたんだと笑い話にして、彼のリアクションを楽しむのもいいでしょう。

●(3)焼け木杭には火がつきやすい

『昔の恋人に会うと無下にできないというか懐かしくなってついつい都合のいい関係になりがちなんです』(26歳/IT)

彼氏、彼女、お互いに言える事でもある諺で、完全に忘れた相手でも日常の生活の中でふと思い出してしまったり、予期せぬ再会を果たしてしまうかもしれないですね。
逆に捉えてみれば、どちらがいい人なのか、もう一度考え直せるチャンスかもしれません。

恋愛の中では過去の相手と見比べてしまうのはしょうがないのかもしれません。
しっかりと見比べて、今の彼氏の良さが再確認できますね!

●(4)恋は仕勝ち

『恋は先手必勝ですよ。自分から行ったほうがいい結果を掴めることが多いです』(29歳/経理)

今、目の前にいる彼が本当は一番良い人とめぐり合えているのかもしれません。
ハッキリしないで迷っている間に、違う人に目移りしまう可能性もあります。
男性の動きを待つよりも先手で動くことで、より良い相手を見つけ出せる可能性 が上がります。

先に告白をしてしまって、自分の理想の男性に変えてしまうことも出来ますね!

●(5)愛多ければ憎しみに至る

『モテすぎも怖いですよ、思わぬところで反感を買います。モテるというだけでいじめられたりしますからね』(33歳/教師)

どこで誰が見ているかわからない状況で、損をしてしまう事も多いでしょう。
でも、他人の目を気にしてばかりいたら本物の恋愛を見逃してしまうかもしれません。
ライバルや、しがらみが多いほうが恋愛スキルも上がっていくのは事実。

他人に憎まれる事を恐れずに、全員に可愛がられる振る舞いをしていきましょう!

----------

恋愛の諺はどれも後悔を戒めるような言葉に聞こえてしまうけど、逆転の発想で捉えれば前向きな言葉に聞こえてきます。
目一杯恋愛を楽しんで、理想の男性を見つけ出しましょう!!

(文/恋愛jp編集部)