家族写真にショックを受け、夫婦でスリムに!(画像は『Daily Star 2017年6月5日付「Family shed 12 stone after seeing 'fat snap'」(NC)』のスクリーンショット)

写真拡大

幸せな家族写真の撮影が夫婦に衝撃を与えた。「あまりに太っている」と自覚した女性とその夫は懸命にダイエットに励み、1年後に合わせて80kgの減量に成功した。その後、再び家族で撮影した記念写真に驚かずにはいられない。英『Daily Star』が伝えている。

英イースト・ヨークシャー州ハルに暮らすエリー・アンソニーさん(34歳)と夫マットさん(36歳)は、2015年に息子であるサム君(9歳)、パディ君(6歳)、ベン君(3歳)と一緒に家族で記念写真を撮影した。

実はエリーさん、16歳の頃から体重をコントロールできなくなり、マットさんと結婚した2011年を境にさらに体重が増え続け127kgになっていたという。マットさんも99kgあり、夫婦揃って“大柄”であることは否めない。

エリーさん曰く「歩くといつも息切れして、公園で子供たちと一緒に遊ぶ代わりにスナック菓子片手にいつも座っていた」というような生活を続けていたが、自分たちが肥満であるということを自覚させられたのは、家族で撮った記念写真だったようだ。エリーさんは当時の心境をこのように語っている。

「写真が出来上がるのをとても楽しみにしていたんですが、それを見て衝撃を受けました。『2人とも、なんて太いの…』と認めざるを得ませんでした。体型のことはあまり考えないようにしていましたが、まるで稲妻が走ったようにショックを受けたんです。」

痩せることを決意したエリーさんは、ジャンクフードが詰め込まれてあった食品棚を全て空っぽにし、イギリスで有名なダイエット・プログラム「Slimming World」に参加した。マットさんも自宅でエリーさんのダイエット計画に倣うことにし、2人で減量に励んだのである。

テイクアウトをする代わりに、エリーさんは自炊をしてハンバーガーや中華など自分の好きな料理をヘルシーにアレンジすることを覚えた。そして1年後、エリーさんは48kg、マットさんは32kgと2人合わせて80kgの減量に成功した。なお今回、テックインサイトではエリーさんに取材を試みたが、話をうかがうことはできなかった。

心身ともにすっきりした夫婦は、再び息子たちと一緒に記念写真を撮影した。ビフォーアフターを見比べると、エリーさんは見違えるように美しく2人ともとても健康的である。夫婦の減量へのチャレンジに火をつけた家族写真をこのような形で再度写真に収めることができたことに、エリーさんは何よりの喜びを感じているようだ。

画像は『Daily Star 2017年6月5日付「Family shed 12 stone after seeing 'fat snap'」(NC)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)