元WINNER ナム・テヒョン率いるバンドSouth Club、明日(8日)収録「All that music」で新曲を初披露

写真拡大

元WINNERのナム・テヒョンが「All that music」を通じてカムバックする。

本日(7日)、KBS側によると、8日に行われる「All that music」の収録にナム・テヒョンと、彼が今年3月に結成したバンドSouth Clubが出演する。

ナム・テヒョンとSouth Clubは先月26日、「Hug Me」を発表し、公式活動を始めた。ナム・テヒョンは今回のアルバムで作詞、作曲、編曲、デザインなど制作全般に参加した。

ナム・テヒョンが選んだ初ステージは「All that music」だ。8日に出演する「All that music」では新曲「Hug Me」と未発表新曲「Oh Me」も音源発売に先立ち披露する。

また今回の収録では、バンド結成と独り立ちに関する率直な感想を明かすトークも行われる予定だ。彼のストーリーに好奇心が高まっている。

この日の「All that music」にはSouth Clubだけでなく、音源チャートの強者として浮上したSuranと9年ぶりのフルアルバムを発表したZitten、インディーズバンド界のアイドルと呼ばれるJannabiが出演する。

収録現場を「All that music」のFacebookチャンネルとYouTubeチャンネル、そして「my K」を通じてモバイルライブとして中継する予定のため、本放送に先立って彼らのステージを先に味わい、編集されていないリアルな姿を楽しむことができる。