6月4日(現地時間)に開催されたマンチェスターのテロ事件の追悼と被害者支援のために開催されたチャリティコンサート「One Love Manchester」にサプライズ出演した元オアシスのリアム・ギャラガー。ソロ曲「Wall Of Glass」だけでなく、オアシス時代の「Rock And Roll Star」を披露したリアムに観客は大興奮!

 

翌日に「昨日は本当に素晴らしかった」とツイートして、コンサートに参加できた喜びを明かしたリアムは、このまま美しく終わらせなかった。続けて「マンチェスターへ、兄がいなかったことを謝りたい」と投稿。オアシス時代、ノエル・ギャラガーとリアム・ギャラガー兄弟の仲が悪かったのは有名な話。オアシスが解散したのも、再結成しないのも2人の仲が悪すぎるからだともっぱらの噂。

 

「ノエルは昨日、イギリスにいなかった。俺たちは飛行機に乗って、自分たちの曲を子どもたちのために歌うんじゃなかったのか? 悲しい野郎だ」と痛烈に非難。ちなみにリアムは、この1投稿だけでFワードを3回も使っている。

 

アリアナ・グランデやケイティ・ペリー、マイリー・サイラスが愛の大切さをアピールしていたチャリティコンサートでは、リアムもコールドプレイのクリス・マーティンと「Live Forever」を熱唱して、観客を感動させていたのに! その余韻も冷めやらぬうちにSNSで猛批判をして、ケンカを売るとは……。毒舌家のリアムらしい。

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka