画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは6月7日、ゲーミングブランド「Predator」から、ゲーミングバックパック「PBG590」と「PBG6A0」を発売した。ゲーミングPCやキーボード、マウスなど、ゲーム機材の持ち運びを考えた設計、耐久性となっている。価格はオープンで、店頭予想価格はともに19,800円前後(税込)。

○PBG590

「PBG590」は、外装に高密度ポリエステル素材を採用するゲーミングユーティリティバックパック。過酷な天候に耐えられるよう、バッグキャップやファスナーに撥水加工処理を施している。

内容量は28リットルで、最大100kgまでの荷物を収納可能。W423×D322×H39.7mmのPC用ポケット×1と、W50.8×D225×H35mmのキーボードポケットを備えるほか、気室内 / 前面 / 側面に小物入れポケット×2を装備する。底面にはファスナー付きのACアダプター収納スペースも設置しており、機材を収納したときの重量バランスも良好。

背面パネルは空気圧式クッションを採用し、ストラップはパッド付き。本体サイズはW355×D203×H520mm、重量は1.56kg。

○PBG6A0

「PBG6A0」は、本体色がグレーのロールトップバックパック。素材に高密度ポリエステルを使用し、巻き上げたり広げたりすることで荷物を収納するスペースを広く確保できる。トップからボトムまで、撥水加工を施したポケットを装備している。

内容量は35.5リットルで、最大100kgまでの荷物を収納可能。ポケット類は、背面と気室内にPC用ポケット×1ずつを搭載。小物入れポケットは前面 / 側面に1カ所、気室内に3カ所を用意する。そのほかにも、前面にACアダプターポケットとヘルメットストラップ、側面にペットボトルホルダー、気室内にヘッドセットストラップなどを備える。

ストラップや背面パネルにはふんだんにクッション素材を使用しており、内部機材をきちんと保護してくれる。本体サイズはW431.8×D152.4×H664mm、重量は1.32kg。