イギリスのガールズ・グループ、リトル・ミックスに所属する歌手のペリー・エドワーズ。現在ペリーは、グループのメンバーたちと共に、アルバム『グローリー・デイズ』のワールドツアーを回っている最中。先日、アリアナ・グランデが主催した、マンチェスターのテロ被害者を支援するチャリティーライブ『One Love Manchester』にも出演。

そんな彼女が<Instagram>に「お腹の手術跡」の写真を投稿し話題に。

投稿したのは先週、日曜日のこと。いつもどおりセクシーな姿…とすぐに気付けないものの、よく見るとお腹の真ん中にくっきりと傷跡が。

以前ペリーは<Now>のインタビューでこの傷跡に、元々はコンプレックスに感じていたとコメント。

子供の頃、食道が細すぎて食事をちゃんと採れるようになるため、何度も手術したの。だから体の中で最も嫌いなパーツは、お腹の傷だった。

今ではコンプレックスを克服し、オープンに傷跡を見せたことで、SNSにはリトル・ミックスのファン、そして"自分の見た目"について悩んでいた女性たちから大きな反響が。

ペリーがお腹の傷を見せることで、私自身の手術跡について、嫌なものだと思わなくなったわ。

ペリーのお陰で、彼女みたいに、お腹の傷を見せていいって思えたの。いつも、これのせいで自信がなかったけど、そんな風に思わなくて良いんだ。

ペリーありがとう! ペリーのお陰でお腹の傷を見せることを躊躇しなくなったわ。

ペリーありがとう。8歳の娘が、彼女の命を救った手術跡を、ペリーのように見せたいと言ってきました。

たくさんの感謝のコメントや自信を取り戻した女性たちの写真を見ていると、ペリーの投稿が多くの人の心を救ったことが伝わってくる♡

露出が多い服装で批判を受けることもあるリトル・ミックスだけれど、これからも多くの女性たちに勇気を与えてくれるはず!