ジョージ・クルーニー&アマル夫人

写真拡大

『ER -緊急救命室-』のドクター・ロス役でブレイクし、現在は映画界を中心に活躍するジョージ・クルーニー。独身を貫くモテ男として知られていたジョージも2014年に結婚し、妻のアマルさんが男女の双子を妊娠していることは当サイトでもお伝えしていたが、6月6日(火)未明、無事に出産していたことが明らかになった。米Varietyら複数のメディアが報じている。

56歳のジョージと39歳のアマルさんにとって初めての子どもとなる。クルーニー一家は、「エラとアレクサンダー(と名づけられた双子)とアマルは全員健康で、幸せに過ごしています。ジョージは、興奮していますが、鎮静剤を投与され、2、3日で(落ち着きを取り戻し)回復するでしょう」と、一家の中で誰よりもはしゃぐジョージをネタにしたジョーク混じりのコメントを発表している。

2013年の10月に、人権派弁護士だったアマルさんとジョージがロンドンでデートしているのを目撃されたのち、タンザニアやセイシェルなどで休暇を過ごしながら愛を深めつつ、2014年4月に婚約に至った二人は、イタリアでの結婚を予告する書類を8月にロンドンの登記所に掲示。それからわずか1か月後に結婚式が行われた。イタリアのベネチアにある高級ホテルアマン・カナル・グランドにて、二人の友人であり元ローマ市長のウォルター・ヴェルトローニ氏によって式は執り行われた。

ジョージは、マット・デイモン(『ジェイソン・ボーン』)とジュリアン・ムーア(『アリスのままで』)が主演するコメディ映画『Suburbicon(原題)』を製作。同作は、アメリカで今年11月に公開予定だ。56歳にしてパパになったジョージのますますの活躍に期待したい。

ジョージ、アマルさん、本当におめでとう!(海外ドラマNAVI)