初めての彼とのデート! 二人きりで過ごすことを考えると夜も眠れない。そんな経験は誰しもあるのではないかと思います。そんなドキドキを胸に秘めてのぞんだデートで待ち受けていた「彼のとんでもない行動」を集めてみました。こんな男性とは付き合ってはいけない!

かばんをテーブルの上にドンと置く

「デートで待ち合わせたカフェでのこと。彼は会社帰りだったので、ビジネスバッグを持っていました。A4が余裕で入るサイズの大きなかばんを、テーブルにバンっておいたんですよ。私、びっくりしてビクってなったけど、彼はおかまいなし。無理〜ってなりました」(ピアニスト/33才/女性)

▽ かばんはテーブルの下に置くのが正しいビジネスマナーです。それはデートでも同じでしょう。相手を不快にさせた時点でアウトです。あなたが怖がった様子を気にもかけないようなら、神経がかなり太めな方のようです。もっと気配りができる男性を探すことを全力でオススメいたします!

相手の話をさえぎって、自分の話ばかりする

「合コンで会った彼は、現場系のお仕事の人。デート中も仕事の話ばかりで、私はひたすら相づちをうっていました。後輩のことや業績の自慢、業界の豆知識や上司のグチなどなど。私がほかの話題にしようとしても『あ、でさ〜、さっきの続きで〜』としゃべりまくる。一緒にいて疲れました」(営業/30才/女性)

▽ デートで相手を一方的に疲れさせるなんて、言語道断です。自分のことを満たしてくれればそれでいいとでも思っているのでしょう。そういうスタンスの男性と付き合ってもあなたの時間が無駄になるだけです。サヨナラしましょう。

デートのディナーでお金のことばかり気にする

「レストランに入るときに、『おごりじゃないよね?』とけんせいされました。腹が立ったけれど、そのままお店の中へ入りました。そのあと、メニューを見るやいなや『このお店高いよね?』って言ってきて。正直、高いとは思わなかったから黙っていました。よく行くお店だったのもあって、ツレだと思われるのがすごくはずかしかったです」(接客/25才/女性)

▽ デートのときにお金の話をするなんて、無粋にもほどがありますよね! 気分も台無しですよ。そんなケチくさい男と付き合ったら、食事に行くたびに気をつかって料理も楽しめません。付き合わなくて大正解です!

自分が飽きたことが目に見てわかる

「年上の彼と初めてデートに行ったときのこと。水族館に行ったんですけど、彼、あまり興味がなかったみたいで、あからさまに飽きたことがわかる態度をとっていて居心地が最悪でした。スマホを見たり、ショーの途中でタバコを吸いに行ったり。友だちと一緒に行った方が楽しかったと後悔しました」(モデル/24才/女性)

▽ こらえ性のない男性もいたものですね。どちらが年上なのかわかりません。もし飽きることがあっても、さとられないようにふるまってほしいものですね。そんな自己中心的なクズ男性は、クズかごにまるめてポイしましょ!

別れ際が雑!

「デートに行って、別れ際に彼のケータイに着信が。私に断りにもなく電話に出た彼。どうやら女性の声で、彼も私といるときよりもうれしそう。『すぐ行く』と言って電話を切ると、あいさつも適当にその場を去っていった。ナイなと思った」(サービス業/31才/女性)

▽ ナイですね……。言葉が見つかりませんよ。女性に対して失礼すぎますね。そんな態度をとられると、たとえなんとも思っていない男性でも傷ついちゃいますよね。そんな無礼者は、いつか恋愛の神様からバチがあたりますよ! 次にいきましょう!

いかがでしたでしょうか? こんなことを初デートでされてしまっては、期待でふくらんでいた夢もパンとはじけちゃいます。けれど、世の中にステキな男性はたくさんいます。落ち込んでいるヒマはありませんよ! かえって早く気づけてよかったと思いましょう。相手のことを大事にできない人ならば、付き合う価値はありません。あなたにふさわしい人は必ずいます。ステキな出会いがありますように!