資料写真=2015年8月7日撮影

写真拡大 (全2枚)

(東京 7日 中央社)宝塚歌劇団は6日、台湾公演を2018年秋に台北市と高雄市の2カ所で開催すると発表した。2013年、2015年に続き3度目。高雄での開催は初となる。今回は星組トップスター、紅ゆずるをはじめ、星組メンバー40人が公演を行う予定。宝塚歌劇団は、台湾公演を通じ、日台間の活発な文化交流の一助になれるよう期待を寄せている。

宝塚歌劇団は東日本大震災の義援金への感謝と日台の相互交流を目的に、これまで2度にわたり台湾公演を実施。台湾のファンから好評を得ていた。

台北公演は2018年10月20〜28日、高雄公演は同11月3〜6日を予定している。

(楊明珠/編集:名切千絵)