画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは6月7日、ゲーミングブランド「Predator」から、ゲーミング英語キーボード+マウスセット「SK/M9627」を発売した。価格はオープンで、店頭予想価格は8,980円前後(税込)。

キーボードはメンブレン式を採用する英語104キー仕様で、加えて8個のホットキーも備える。Q、W、E、A、S、D、など、左手で操作する18キーがアンチゴーストエリアに設定されており、その内で6キーまでがアンチゴーストに対応する。

バックライトは赤色オンリーで、明るさは0% / 33% / 66% / 100%で調整可能。フォントはレーザー刻印が施されている。各仕様は、キーピッチが19mm、キーストロークが通常キー3.5mm±0.3mm、ホットキー2mm±0.3mm、押下圧は60+15g。

インタフェースはUSB、ケーブル長は180cm。キーボードの角度調整にも対応し、本体サイズはW470×D195.8×H33mm、重量は約815g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10

マウスはオプティカルセンサーを採用するゲーミングモデルで、解像度は1,000 / 1,600 / 2,000dpiで調整可能。ボタン数は「6」で、耐久性は約1,000万回。赤色バックライトを装備し、スクロールホイール使用時に点灯するほか、「Predator」のロゴも発光する。

インタフェースはUSBで、ケーブル長は180cm。トラッキング速度は1〜60IPS、トラッキング加速度は20G。本体サイズはW63.2×D113.4×H39mm、重量は約115g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。